金利に気をつけよう

消費者金融は手軽に融資を受けられる便利な金融窓口です。
しかし、その手軽さからついついお金を借りてしまい、雪だるま式に借金が膨れ上がってしまったということも少なくありません。
消費者金融を利用する場合には金利に気を付けなければなりません。
消費者金融の金利は普通のローンと比べて比較的高めに設定されています。
そのため、同じ金額を借金するにしても、結果的には多くの金額を返済する必要があります。
また、住宅ローンやカーローンと大きく違うのは、金利のかけ方にあります。
住宅ローンやカーローンは元利均等や元金均等方式と言って、あらかじめ設定された金額から金利が算出されます。
しかし、消費者金融の場合はリボ払い式やスライド式などが適応され、現在の金額から算出される金利の方法が多く採用されいます。
そのため、日割り計算なので、借りれば借りるだけ、どんどん金利が上乗せをされてしまう結果となり、気づいたら返済できない金額になってしまったということが少なくありません。
そのため、消費者金融を利用するときは、きちんと計画立てて利用しないと、自転車操業のような状態になり、結果的に支払えなくなってしまうことも少なくないので気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>