申し込みの時持っていくもの

新規で消費者金融に融資をお願いする場合、本人確認書類が必要になります。
この時に本人確認書類が必要になりますよね?
この時に多くの人が提示するのが運転免許証だと思います。
実は、この本人確認書類は提示する物によって借入れが有利になる場合があります。
運転免許証の場合は、IT会社社長でも、無職の場合でも、みんな平等に同じデザインの免許証ですよね。
もちろんゴールド免許などはありますが。運転免許証で、収入源である職業を判断することは不可能です。
しかし、提示するものが健康保険証になるとどうでしょうか。
健康保険証によって、ある程度職業が判断できます。
消費者金融の借入れに最も有利な健康保険証は公務員共済健康保険証です。
公務員は離職率も低く、最も安定した職業だと判断されますので、信用が高いんです。
次に消費者金融の借入れに有利になるのが、社会健康保険証です。
特に職業がはっきりとわかる保険証は有利になりますし、組合健康保険証となれば融資にさらに有利になります。
融資する側は、返済してもらわない事には損をします。
そのため、最初に融資するか否かは非常に慎重にチェックします。
できるかぎり自分の返済能力があることをアピールすることが、融資を受ける際には重要なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>