審査があります

消費者金融に融資のお願いに行くのって、最初は結構緊張しましよね?
勇気を出して行ったのにも関わらず、なぜか融資不可能と言われると結構なショックを受けます。
でも、ショックを受けるだけではなく、何が原因だったのか知っておかないと次に融資をしてもらう際に同じことになりかねません。
消費者金融に断られう大きな理由としてはまず職業が挙げられます。
職種によっては、無条件で融資を却下される場合があるからです。
融資を受けられないことが多い職種としては住み込みの仕事・タクシー運転手・パチンコ店員水商売などなが挙げられます。
また、勤続年数も関係している場合もあります。勤続年数は最低でも1年以上あるのがベストです。
その他にも業者の与信システムによって、借り入れする人と同じ職種の人が以前に延滞・任意整理などをしたなどといった過去に良くないパターンある場合は、却下されることもあります。
こればかりは運ですのでどうしようもありあせん。
しかし、日を改めて申し込みに行くと今度は融資可能になる場合もあります。
相手はコンピューターなので、そのへんは曖昧です。
このように、融資ができない、ということには理由があります。しっかりと融資可能な状態で申し込みに行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>