お金を借りるっていうのは

お金を借りるっていうのはなかなか難しい行為だと私は思う。
それは、友人に借りたり親族の方に借りたりするということは比較的簡単なのだが信頼関係が成り立っている関係じゃないとなかなか成立しない。
そしてなおかつ、借りる金額が多くなることによって例え信頼関係が築けている間柄でも貸してくれる人は少なくなってくる。

友人や親族にお金を借りなくてはいけない状況というのは小額な借り入れをしたい時よりも大金を借りたいときが多いでしょうし。
そして、一番簡単で信頼関係もほぼ皆無で借りられる所。それが消費者金融。
消費者金融からお金を借りるのは実に簡単。だって、契約書を読んで個人情報を入力して後は審査の結果を待つだけ。
人によってはその日のうちに30分掛からないでまとまったお金を借りることができる。正直お金を借りる立場の人にとってはありがたい存在。

しかし、消費者金融でお金を借りてしまったら簡単に借金が膨れ上がってしまう人が多いのである。
それはなぜか?借りるときは固い決意で短期間返済を決めているのだが一度甘い蜜を吸ってしまった人は返す喜びよりも借りる喜びに浸ってしまうのである。
そうなってきたら返済日ギリギリまで借りて返済時には月の利子だけ払って元金は減らさない。
なおかつ、借入限度額に余裕があれば少しの理由で追加借り入れ。

収入と支出のバランスを考えろとはよく言ったもんである。
しかし、あくまで決意の弱い人にとっては麻薬のようなものではあるが決意の固い人にとっては栄養剤のような役割をしてくれるだろう。

おまとめローンの返済に関するメリット

何社ものカードローン会社からお金を借りていると、毎月借りている件数と同じだけ返済の手間も発生します。ただでさえ返済に対する精神的な重圧が生じやすいのに、返済日がたくさんあるというのはとてもストレスだと思います。

おまとめローンには、いくつかの借金を一つにまとめられるというメリットがあります。借金をまとめることで残債の管理がしやすくなるだけでなく、返済に対する精神的な重圧も減らせるのが魅力です。

借金を一本化すると、返済先も一つにまとまることになります。つまり、これまで借り入れ件数分の返済日があったのが、おまとめローン後は毎月一回の返済に減らせるというわけです。おまとめローンを利用した後はこの一回の返済をしっかり続けていくことになるので、これだけでもストレスは大幅に減らせるのではないでしょうか。

もちろん、おまとめローンを利用する金融機関を上手に選べば、金利を下げて利息負担を軽くすることも不可能ではありません。おまとめローンにはいろいろなメリットがありますね。

直接支払ってくれるおまとめローンがお勧め

おまとめローンを利用すると、たぶん他のカードローンを利用する際と比べると大きな金額を借りることになると思います。今抱えているいくつかの借金をまとめて返済できるだけの金額を借りるわけですから、当然かもしれません。

ただ、大きな金額を借りることに不安を持つ人もいるのではないでしょうか。借りたお金をすぐに他社に支払わなきゃ、と強いプレッシャーを感じる人もいるかもしれません。

でも、心配は無用です。おまとめローンで借りるお金は、他社に対して直接振り込みになるケースが多いと言われています。金融機関側で利用者の名前を使って他社に残債分を振り込んでくれるのです。つまり、利用者の手元に高額なお金が融資されるというわけではないということです。

もちろん、金融機関によっては一度利用者に現金融資が行われる場合もあるそうです。一時的にでも大きなお金を手にすることに不安がある方は、他社に直接支払ってくれるおまとめローンを利用すると安心かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>